銀幕の愉楽

劇場で観た映画のことを中心に、適当に無責任に書いています。

【映画】シンプルな情熱

映画日誌’21-27:シンプルな情熱 introduction: フランスの作家アニー・エルノーの自伝的なベストセラー小説をもとに、妻がいる年下のロシア人外交官との恋に身を焦がす女性教師を描いた恋愛ドラマ。レバノン出身のダニエル・アービッド監督が女性ならではの…

【映画】クローブヒッチ・キラー

映画日誌’21-26:クローブヒッチ・キラー introduction: 『ゲティ家の身代金』『荒野にて』などで注目を集めるチャーリー・プラマー主演のサスペンススリラー。監督は新鋭ダンカン・スキルズ、脚本は『クラウン』などのクリストファー・フォードが手掛けた。…

【映画】アメリカン・ユートピア

" data-en-clipboard="true">映画日誌’21-25:アメリカン・ユートピア " data-en-clipboard="true"> introduction: 2018年に発表されたアルバム「アメリカン・ユートピア」を原案にしたブロードウェイのショーを、『ブラック・クランズマン』でオスカーを受…

【映画】ベル・エポックでもう一度

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">映画日誌’21-24:ベル・エポックでもう一度 introduction: 行ってみたい時代や大切な思い出を映画撮影セットで再現する体験型サービスで、忘れがたい過去と再会した男性をめぐる人間ドラマ。監督・…

【映画】ブラックバード 家族が家族であるうちに

映画日誌’21-23:ブラックバード 家族が家族であるうちに introduction: ビレ・アウグスト監督によるデンマーク映画『サイレント・ハート』の脚本を担当したクリスチャン・トープ自らアメリカを舞台に移して脚色し、『ノッティングヒルの恋人』などのロジャ…

【映画】5月の花嫁学校

映画日誌’21-22:5月の花嫁学校 introduction: フランスを代表するオスカー女優ジュリエット・ビノシュが、1960年代フランスの小さな村にある花嫁学校の校長を演じたコメディ。『ルージュの手紙』などのマルタン・プロヴォが監督・脚本を務める。『セラフィ…

【映画】ローズメイカー 奇跡のバラ

映画日誌’21-21:ローズメイカー 奇跡のバラ introduction: 『大統領の料理人』『偉大なるマルグリット』などの大女優カトリーヌ・フロ主演のドラマ。倒産寸前のバラ園を営む女性が、素人集団と一緒に世界最高峰のバラ・コンクールに挑む姿を描く。監督・脚…

【映画】ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから

映画日誌’21-20:ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから introduction: 『あしたは最高のはじまり』のユーゴ・ジェラン監督が『エール!』製作陣と再度タッグを組み、最愛の人が自分を知らないもう一つの世界に迷い込んだ男の顛末を描いたラブ…

【映画】ファーザー

" data-en-clipboard="true">映画日誌’21-19:ファーザー " data-en-clipboard="true"> introduction: 日本を含め世界30カ国以上で上演された舞台「Le Pere 父」を映像化した人間ドラマ。名優アンソニー・ホプキンスが老いによって記憶を失っていく父親を演…

【映画】戦場のメリークリスマス

" data-en-clipboard="true">映画日誌’21-18:戦場のメリークリスマス introduction: 第2次世界大戦中のジャワの日本軍捕虜収容所を舞台に、日本軍人と英国人俘虜との複雑な関係を描いた異色の人間ドラマ。『愛のコリーダ』の大島渚監督が、デヴィッド・ボウ…

【映画】SNS 少女たちの10日間

映画日誌’21-17:SNS 少女たちの10日間 introduction: 幼い顔立ちをした3名の成人女性が12歳の設定でSNSに登録し、“友達募集”をしたら何が起こるかを徹底検証したドキュメンタリー。児童に対する性的搾取、現代の子どもたちが直面する危険を映し出したリアリ…

【映画】パーム・スプリングス

映画日誌’21-16:パーム・スプリングス introduction: カリフォルニアのリゾート地パーム・スプリングスを舞台に、タイムループに巻き込まれて何度も同じ日を繰り返す男女のラブコメディ。監督は本作が長編監督デビューとなるマックス・バーバコウ、『俺たち…

【映画】旅立つ息子へ

映画日誌’21-15:旅立つ息子へ introduction: 『ブロークン・ウィング』『僕の心の奥の文法』で東京国際映画祭グランプリを2度受賞したイスラエルの俊才ニル・ベルグマンが、自閉症スペクトラムの息子と父親の絆を描いた人間ドラマ。脚本家ダナ・イディシス…

【映画】サンドラの小さな家

映画日誌’21-14:サンドラの小さな家 introduction: アイルランド・ダブリンに暮らすシングルマザーが、周囲の人々と助け合いながら自分の手で家を建てようと奔走するヒューマンドラマ。舞台を中心に活躍する女優クレア・ダンが、親友が家を失ったことをきっ…

【映画】ノマドランド

映画日誌’21-13:ノマドランド introduction: 気鋭のジャーナリスト、ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション「ノマド 漂流する高齢労働者たち」を原作に、「ノマド(遊牧民)」と呼ばれるアメリカ西部の車上生活者の姿を描いたロードムービー。前作の『ザ・…

【映画】ビバリウム

" data-en-clipboard="true">映画日誌’21-12:ビバリウム " data-en-clipboard="true"> introduction: 新居を探す若いカップルが、不動産屋に紹介された奇妙な住宅地から抜け出せなくなるサスペンススリラー。新鋭ホラー監督ロルカン・フィネガンがメガホン…

【映画】ステージ・マザー

映画日誌’21-11:ステージ・マザー introduction: 急逝した息子が遺したゲイバーを相続することになった普通の主婦が、経営再建に奮闘する姿を描いた人間ドラマ。 『キッズ・オールライト』やNetflix映画『シカゴ7裁判』を製作したJ・トッド・ハリスがプロデ…

【映画】カポネ

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">映画日誌’21-10:カポネ introduction: 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディが、“暗黒街の顔役”と恐れられた伝説のギャング、アル・カポネの晩年を演じた伝記ドラマ。『クロ…

【映画】世界で一番しあわせな食堂

映画日誌’21-09:世界で一番しあわせな食堂 introduction: アキ・カウリスマキの実兄で『GO!GO!L.A.』などで知られるミカ・カウリスマキ監督による人間ドラマ。フィンランドの小さな村にある食堂を舞台に、異国から来た料理人と地元の人々の出会いと心の交流…

【映画】ある人質 生還までの398日

映画日誌’21-08:ある人質 生還までの398日 introduction: 2013年、シリアで過激派組織ISの人質となり398日ものあいだ拘束されるも、奇跡的に生還したデンマーク人写真家ダニエル・リューの救出劇を映画化。原作は、ジャーナリストのプク・ダムスゴーがダニ…

【映画】すばらしき世界

映画日誌’21-07:すばらしき世界 introduction: 『ゆれる』『永い言い訳』『ディア・ドクター』などの西川美和が脚本と監督を手掛け、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説「身分帳」を現代に置き換え映像化した人間ドラマ。これまでオリジナル脚本に…

【映画】私は確信する

映画日誌’21-06:私は確信する introduction: フランスで実際に起こった未解決の“ヴィギエ事件”をモチーフにした法廷サスペンス。遺体や証拠もないまま妻殺害の容疑をかけられた男の裁判をめぐり、彼の無実を証明すべく奔走する弁護士らの姿を追い、フランス…

【映画】マーメイド・イン・パリ

映画日誌’21-05:マーメイド・イン・パリ introduction: パリの街を舞台に、恋を忘れた男と人魚が織りなす恋物語を描いたファンタジー。監督は、アニメーション映画『ジャック&クロックハート 鳩時計の心臓をもつ少年』などで知られるフランスのアーティスト…

【映画】わたしの叔父さん

映画日誌’21-04:わたしの叔父さん introduction: デンマークの農村を舞台に、体が不自由な叔父と一緒に酪農を営む女性に訪れた人生の転機を描くヒューマンドラマ。監督・脚本は、デンマークの新鋭フラレ・ピーダセン。主演は獣医から女優に転身した経歴を持…

【映画】天空の結婚式

映画日誌’21-03:天空の結婚式 introduction: イタリア有数の観光地チヴィタ・ディ・バニョレージョ(天空の村)を舞台に、ゲイカップルの結婚式をめぐる騒動を描いたコメディ。ニューヨークのオフ・ブロードウェイで上演されたヒット舞台「My Big Gay Itali…

【映画】聖なる犯罪者

映画日誌’21-02:聖なる犯罪者 introduction: 世界中の映画祭で上映され数多くの賞を獲得し、第92回アカデミー賞の国際長編映画賞にノミネートされたポーランド発の人間ドラマ。実話をもとに、過去を偽り聖職者に成り済ました青年の運命に迫る。監督は『リベ…

【映画】パリの調香師 しあわせの香りを探して

映画日誌’21-01:パリの調香師 しあわせの香りを探して introduction: 嗅覚を失った天才調香師と、仕事も親権も取り上げられそうになっている崖っぷちの運転手の交流を描いた人間ドラマ。監督・脚本は、ドキュメンタリーとフィクションの両方を手掛ける映画…

【映画】この世界に残されて

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">映画日誌’20-50:この世界に残されて introduction: 第二次世界大戦後、ソ連の影響下にあったハンガリーを舞台に、ホロコーストを生き延びた少女と医師の交流を描いた人間ドラマ。短編映画で評価さ…

【映画】声優夫婦の甘くない生活

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">映画日誌’20-49:声優夫婦の甘くない生活 introduction: 1990年、ソ連からイスラエルに移民した声優夫婦の第二の人生を、フェデリコ・フェリーニなどの名作へのオマージュを交えながらコミカルに描…

【映画】パリのどこかで、あなたと

映画日誌’20-48:パリのどこかで、あなたと introduction: 『スパニッシュ・アパートメント』『おかえり、ブルゴーニュへ』などのセドリック・クラピッシュが監督と脚本を担当し、不器用に生きる2人の男女の成長と出会いを描いたラブストーリー。『おかえり…