銀幕の愉楽

劇場で観た映画のことを中心に、適当に無責任に書いています。

2024-01-01から1年間の記事一覧

【映画】オッペンハイマー

映画日誌’24-19:オッペンハイマー introduction: 『インターステラー』『TENET テネット』などの衝撃作を送り出してきたクリストファー・ノーラン監督が、「原爆の父」と呼ばれた天才科学者オッペンハイマーの栄光と没落の生涯を描いたドラマ。『インセプシ…

【映画】ゴーストバスターズ/フローズン・サマー

映画日誌’24-18:ゴーストバスターズ/フローズン・サマー introduction: 1980年代に世界的ブームを巻き起こした映画『ゴーストバスターズ』のシリーズ第5作目。2021年に公開されたジェイソン・ライトマン監督の『ゴーストバスターズ アフターライフ』の続編…

【映画】デューン 砂の惑星 PART2

映画日誌’24-17:デューン 砂の惑星 PART2 introduction: 『メッセージ』『ブレードランナー2049』などのドゥニ・ビルヌーブ監督がフランク・ハーバートのSF小説「デューン」を映像化し、第94回アカデミー賞で6部門に輝いたSFアクション『DUNE デューン 砂の…

【映画】DOGMAN ドッグマン

映画日誌’24-16:DOGMAN ドッグマン introduction: 『レオン』のリュック・ベッソンが実際の事件に着想を得て監督・脚本を手がけたバイオレンスアクション。“ドッグマン”と呼ばれるダークヒーローの壮絶な人生を描く。『アンチヴァイラル』『ゲット・アウト…

【映画】ネクスト・ゴール・ウィンズ

映画日誌’24-15:ネクスト・ゴール・ウィンズ introduction: 『ジョジョ・ラビット』『マイティ・ソー』シリーズのタイカ・ワイティティ監督が、世界最弱のサッカーチームがワールドカップ予選で起こした奇跡のような実話をもとに映画化したコメディドラマ。…

【映画】落下の解剖学

映画日誌’24-14:落下の解剖学 introduction: 人里離れた雪山の山荘で起きた転落死を巡る物語を描くヒューマンサスペンス。『愛欲のセラピー』のジュスティーヌ・トリエが監督を務め、『ONODA 一万夜を越えて』のアルチュール・アラリと共に脚本を手掛けた。…

【映画】ボーはおそれている

映画日誌’24-13:ボーはおそれている introduction: 『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』の鬼才アリ・アスターが、気鋭の映画スタジオA24と3度目のタッグを組んで世に放つオデッセイ・スリラー。『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが主演を務め、…

【映画】カラーパープル

映画日誌’24-12:カラーパープル introduction: ピュリッツァー賞を受賞したアリス・ウォーカーの小説を原作に、巨匠スティーブン・スピルバーグが1985年に映画化しアカデミー賞10部門にノミネートされた名作『カラーパープル』を、ブロードウェイのミュージ…

【映画】PERFECT DAYS

映画日誌’24-11:PERFECT DAYS introduction: 『パリ、テキサス』『ベルリン・天使の詩』などで知られるドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースが、日本を代表する俳優、役所広司を主演に迎え、東京を舞台にトイレ清掃員の男が送る日々を描いたドラマ。新人の中野…

【映画】ビヨンド・ユートピア 脱北

映画日誌’24-10:ビヨンド・ユートピア 脱北 introduction: 北朝鮮からの亡命を試みる家族の、死と隣り合わせの過酷な旅の実態が記録されたドキュメンタリー。世界に北朝鮮の実体と祖国への想いを伝え続ける人権活動家イ・ヒョンソをはじめ、数多くの脱北者…

【映画】ゴジラ-1.0

映画日誌’24-09:ゴジラ-1.0 introduction: 日本が生んだ特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」生誕70周年記念作品として制作されたゴジラ作品30作目。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどを手掛けてきた山崎貴が監督・脚本・VFXを手掛けた。主演は神木隆之介、『…

【映画】カラオケ行こ!

映画日誌’24-08:カラオケ行こ! introduction: 歌が上手くなりたいヤクザと変声期に悩む合唱部部長の男子中学生の友情を描いた、和山やまの人気漫画を綾野剛主演で実写映画化。オーディションを勝ち抜き、大役をつかんだ齋藤潤が共演。『味園ユニバース』の…

【映画】ゴールデンカムイ

映画日誌’24-07:ゴールデンカムイ introduction: 明治末期の北海道を舞台に、アイヌ埋蔵金争奪戦の行方を描いた野田サトルの大ヒット漫画を実写映画化したサバイバル・バトルアクション。『HiGH&LOW』シリーズの久保茂昭が監督を務め、北海道、山形、長野…

【映画】ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人

映画日誌’24-06:ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人 introduction: 18世紀のフランスで59年間の長きにわたり国王に在位したルイ15世の最後の公式の愛人となったジャンヌ・デュ・バリーの波乱に満ちた生涯を映画化。『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由…

【映画】コット、はじまりの夏

映画日誌’24-05:コット、はじまりの夏 introduction: アイルランドの作家クレア・キーガンの小説「Foster」を原作に、1980年代のアイルランドを舞台に、9歳の少女が過ごす特別な夏休みを描いたヒューマンドラマ。子どもの視点や家族の絆を描くドキュメンタ…

【映画】ダム・マネー ウォール街を狙え!

映画日誌’24-04:ダム・マネー ウォール街を狙え! introduction: 2021年にアメリカの金融マーケットを激震させた前代未聞の大事件“ゲームストップ株騒動”を描く実録エンターテイメント。『ソーシャル・ネットワーク』(2010)の原作者でもあるベン・メズリッ…

【映画】哀れなるものたち

映画日誌’24-03:哀れなるものたち introduction: 『女王陛下のお気に入り』の鬼才ヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組み、スコットランド作家のアラスター・グレイの同名ゴシック小説を映像化。『女王陛下のお気に入り』などのトニ…

【映画】ニューヨーク・オールド・アパートメント

映画日誌’24- 02:ニューヨーク・オールド・アパートメント introduction: オランダ人作家アーノン・グランバーグの小説『De heilige Antonio』を原作に、アメリカの移民問題を背景に親子の絆を描いたドラマ。短編「ボン・ボヤージュ」が第89回アカデミー賞…

【映画】ファースト・カウ

映画日誌’24-01:ファースト・カウ introduction: 現代アメリカ映画の最重要作家と評されるケリー・ライカートが、A24とタッグを組んで放つ長編7作目。ライカート監督作の脚本を多く手がけてきたジョナサン・レイモンドが2004年に発表した小説「The Half-Lif…

【映画】枯れ葉

映画日誌’23-57:枯れ葉 introduction: フィンランドの名匠アキ・カウリスマキによる、労働者3部作『パラダイスの夕暮れ』『真夜中の虹』『マッチ工場の少女』に連なる新たな物語。厳しい生活を送りながらも、生きる喜びと人間としての誇りを失わずにいる労…

【映画】きっと、それは愛じゃない

映画日誌’23-56:きっと、それは愛じゃない introduction: 『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、『アバウト・タイム』『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作陣とともに多文化が共存する街ロンドンを舞台に描いたラブストーリー。ドキュメンタリー…

【映画】ティル

映画日誌’23-55:ティル introduction: アフリカ系アメリカ人による公民権運動を大きく前進させるきっかけとなった「エメット・ティル殺害事件」をナイジェリア系アメリカ人の映画監督シノニエ・チュクウが映画化。名優ウーピー・ゴールドバーグが共演し、製…